即金4000万円のリストラ離婚後の転職
リストラ離婚で即金4000万円渡し、仕事と家庭を同時に失った管理人
婚活

中高年の婚活 - ベストな方法は?

40歳の婚活のリアル - 方法論

自分が本当に欲することを書きだした

リストラされてから、やっと転職先を見つけた(正直、運が良かったのもあります。中高年の転職はマジで困難だと身をもって実感しました。)私は、今後のプライベート生活に関して考えていくことになります。

ミッション・ステートメントを作成した。

スティーブン・R・コヴィーの世界的名著である「7つの習慣」には、人生の指針を持つかとが大事だと書かれています。私も完全に同意しています。その人生の指針がミッション・ステートメントです。つまり、自分自身の幸せを定義づけて、自分はどうなりたいのか、何をしたいのかを明らかにするのです。漠然と思っているだけでは、何も始まりません。潜在意識に働きかけるために、文章化して、部屋に張り出し、毎日読み返すことで、体に刻み込むのです。

やっとリストラから復活し、今度は、言い渡された離婚をした後、どうしようという気持ちになりました。そこで、今後の私の人生の指針となるミッション・ステートメントを作成して、それに従って生きていくことにしました。

 

スティーブン・R・コヴィーの「7つの習慣」とは


その当時に私が作ったものが下記になります。

 ミッション・ステートメント

誠実に生きて、○○を通じて人の役に立つことを目指す。結局、何らかの意味で人の役に立たないことはむなしい。

ミッションを達成するために決心していること。

1、広い心を持つ。――どのように忙しい状況におかれようとも、個人のニーズを理解し、その人の立場になって、ある意味その人を愛するように物事を考えるようにする。

2、犠牲を惜しまない。――このミッションを達成するために、私は、自分の時間、才能、もっているすべてを捧げるように努力する。

3、インパクトを与える。――行動することで、周りの人にインパクトを与えるようにする。

4、自分の損得だけでは行動しない。――あくまでも、「誠実に生きて、人の役に立つことを目指す。」を規範行動とする。「情けは人のためだけならず。」

ミッションを達成するために優先すること。

人間としてーー健康に気をつける。そのため、65kgまで減量し、運動することを続ける。減量により高血圧を克服する。

元夫としてーー元妻は私にとってかけがえのない存在であるため、離婚した後も二人の関係を大切にする。結婚していた以上に良い関係を構築するようにする。

息子としてーー老い先短い母親のために尽くすようにする。今まで育ててくれたことを感謝するようにする。(注:すでに母はなくなっています。)

父親としてーー子供たちに愛を与える。成長を見守るように勤める。

企業人としてーー仕事で業績を出すように精一杯頑張る。〇〇になり、自分のグループを持つことを目指す。

○○としてーー〇〇との人的関係を大切にする。新しい大切な知識を吸収するように努力する。

友人としてーー今までの友達を大切にする。老後の豊かな人生のためにも。

再婚するということに関してはミッシュン・ステートメントには入っていないことからもわかるように、私の人生の絶対的な条件でないことは明らかになりました。なので、ダメだったらダメでいいので、肩の力を抜いて取り組むことにしました。

再婚相手に求めること

再婚、ひいては再婚相手に何を求めるかを考えてみました。

相手に求める条件

A)生涯の伴侶。私が年を取ってからも一緒に過ごし、死に水を取ってくれること。

B) 私が離婚しており、前妻の間に二人の子供がいることを受け入れてくれること。

C) 私が好きになれること。寂しいという理由で、あまり好きになれない相手との再婚は絶対にしない。

D) 私を好きになってくれること。生活のために私と再婚するような方は避ける。

E) 経済的な支援は求めない。つまり、再婚相手は、専業主婦でも全く問題ない。

F) 既に子供がいるので、子供を作ることは求めない。

 

婚活での目標

上記の求める条件を前提に婚活での目標を決めました。

目標

 

1)子供のいないバツイチの女性 - 結婚に変な理想を持っていない現実を知っている人。バツイチの私が引け目を感じなくてすむ。生涯を添い遂げることができる可能性が高い。子供がいると、女性との関係だけでなく、子供との関係も重視しないといけないので、子持ちは避けることにする。

 

2)年齢差が10歳以内 - 再婚相手は自分との世代差があまりない方がよいため。若い女性と結婚することは、私が求めていることではない。

 

3)婚活を今すぐに始めて、1年間で見つからない場合は、婚活を断念して、1人で生きていくこととする。

 

4)婚活のために、ダイエットをする。見た目はやはり重要であるから。

まとめ

婚活のための方法
  • 1)友達の紹介 - 可能性がほぼない。
  • 2)婚活サイトで活動する
  • 3)婚活パーティに参加する
  • 4)お金はかかるが、結婚相談所に登録して活動する

私は1年という期限を自身で設定したので、すべての方法を基本的に同時で進めていきました。

1)1年間だけ婚活して、それで駄目だったら諦めるという戦略を立てた。
2)自身がターゲットとする相手を明確にして、そのターゲットにのみ集中することとした。

人気の記事

中高年の婚活 ― 私の実際の試行錯誤私では婚活パーティは無理 婚活パーティは、大抵はそれぞれ20名以下の男女が実際に話してカップリングする形式のものです。それぞれが1対1...

 

※ブログランキング参加中です   にほんブログ村 転職キャリアブログへ      

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です