即金4000万円のリストラ離婚後の転職
リストラ離婚で即金4000万円渡し、仕事と家庭を同時に失った管理人
転職

中高年サラリーマンの転職相談始めました~

中高年サラリーマンの転職相談始めました~

中高年サラリーマンの転職相談始めました~

もちろん無料です! 必ずお返事させていただきます。転職の悩みは人に話すことによって楽になりますし、違った観点の意見に「ハッ」と気付きを得ることもできますよ!

あくまでも参考意見として、お役に立てればと思い、始めました。

 

お問い合わせ先は

fronte1192@aol.com

です。

 

中高年サラリーマンの転職相談始める経緯

ボランティアをしたい

お恥ずかしい話、50歳前半の今の年齢になるまで、大したボランティアをした経験はありませんでした。

1)事業所付近の清掃活動 → 自由参加ではありましたが、清掃道具は会社がすべて用意してくれました。参加者チェックもあり、会社によるプレーシャーがあったのは事実です。

 

2) 組合活動を通じた発展途上国への援助 → 組合の役員をしていた時に、全社員の組合費の一部を発展途上国への援助に使っていました。私が所属していた会社の組合だけではなく、同じ業種の企業の組合が団結して、業種別組合全体として援助していました。実際に発展途上国に行って、集会所を作るなどの肉体労働もしました。しかし、自主的に自分で動いたのではなく、今までの組合活動の慣例に従って、動いたというのが実際でした。

 

なので、主体的にボランティアのようなことができればと考えたのが、1番の理由です。大したことはできないですし、大したことを目指すと失敗するので、微力ながら、馬鹿にされてもいいから、何かを始めたいと思ったのが、経緯です。

自分自身の経験を生かして、少しでもひとさまのお役に立ちたい

ボランティアというと、清掃活動や寄付行為を考えがちですが、50歳前半の年齢になると、今までの自分自身の経験を元に、何かのお役に立つのがいいのではないかと考えるに至りました。

1)清掃活動は重要ですが、何日かするとまた汚くなり、清掃活動が必要になりキリがありません。

2)発展途上国や貧しい人への単なる寄付は、結局は恵んでもらうことで生きていくことを覚え、自立を促すことには繋がりません。ある意味、金持ちが貧乏人にお金を与えて、「私は、人間のできた、親切ないい人だろう~~~」と自己満足を得るための傲慢な行為と感じでしまいます。

すると、今までの人生で自分が一番苦しんで、何とかそれを乗り越えてきた知恵を共有するのが一番ではないかと考え至りました。昔の私と同じように困っている人が、私の経験に基づくアドバイスにより、少しでも良い人生を歩んで行っていただければ、これほど嬉しいことはありません。

リストラと離婚のダブルパンチで、絶望的になって、人生を捨ててほしくない

真面目生きてきた

私は、まじめに生きてきました。中学校や高校でぐれたこともありません。未成年での喫煙や万引きなどの犯罪行為も一切したことがありません。親が貧しくて、中学校や高校は、私立ではなく公立校しか行けませんでした。そこで、まじめに勉強して、それなりの大学にも入学しました。私なりに必死に勉強した結果です。その後、いわゆる大手企業に入ることができ、そこでも、真面目に働いてきました。

そのような人が、中高年になって、身に降りかかってくるのが、リストラです。もっと直接的な言い方で言うと、会社都合で仕事がなくなるという現実です。そんな理不尽なことがあってはならないというのが、私の考え方の根底です。

昔、素行が悪かったけど、今は成功している

本やテレビでは、中学校や高校で、不良だった人が、今は立派に事業で成功している、あるいは、芸能人として大きな財産を気付いて、悠々自適の生活をしている、との情報に流されてはいけません。

若い頃は、女遊びや男遊びをして、今も浮名を流しても、うまく生きている人は、ある意味、クローズアップされています。やりたいように生きて、自分の思い通り、周りに忖度せずに生きているのが、正解だと言う風潮もあるような気がします。

本当にそうでしょうか?ずっと小さい頃から、真面目にやってきた人が報われる社会が一番ではないでしょうか?

 

絶対して道を外してはいけない

小さい頃から、真面目に生きて、無茶なこともせず、大した楽しみもなく、サラリーマンとしてある意味滅私奉公して生きてきた人も多いと思います。私もそのうちの一人です。なのに、会社の都合で、リストラされ、浮気やDVやギャンブルは一切していないのに、リストラと同時に離婚されてしまう。もう、やってられないという気待ちになると思います。私もそうでした。

A) 絶望して自殺してしまう

― 仕事と家庭を同時に失った中高年サラリーマンの50%は自殺か自殺未遂をするという統計があるそうです。

 

B) 絶望して犯罪に走る。

― 小さい頃からずっと真面目にやってきたのに、真面目がある意味馬鹿にされ、やりたい放題やってきた連中が、時流に乗って成功者として、闊歩している。もう、いい!俺もやりたい放題やるぞと言って、自暴自棄になって、自殺するつもりで、犯罪や社会の道徳に反することをやる人もいるかもしれません。

 

私の場合は、自殺や犯罪のようなことは考えなかったですが、もう何もやる気がなくなって、引きこもりとして生きていくしかないなと思ったことがあります。ただ、啓発本に助けられ、何とか就職活動をし、離婚された悔しさをバネに再婚することができました。

 

私の経験から、何か小さなキッカケがあれば立ち直ることができるんだと思います。そのようなきっかけになれば、本当に光栄だという想いから始めました。

弱小ブログなので、人数的にも対応可能

私は、今サラリーマンとして忙しい日々を送っております。慣れないブログの記事も書いているので、結構時間がなかったりします。しかし、私のブログは、人気があるわけでもなく、人がそんなに訪問してくれるわけでもありません。そのため、相談を募集しても、そんなに沢山の相談が寄せられるわけでもないと思います。もしかすると、1件もないかもしれません。

このような状況ですので、私にも大きな負担はなく、かつ相談者にも親切丁寧に対応できるのではないかと思います。

 

万が一人気が出て、相談者が多くなれば対応できないので、個別な転職相談は辞めるかもしれませんが、その時までは、精一杯対応させていただければと存じます。

 

何卒宜しくお願い申し上げます!

 

 

 

※ブログランキング参加中です   にほんブログ村 転職キャリアブログへ      

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です