即金4000万円のリストラ離婚後の転職
リストラ離婚で即金4000万円渡し、仕事と家庭を同時に失った管理人
転職

中高年 転職 : ビズリーチの活用

中高年 転職 : ビズリーチの活用

言わずと知れた給料の高い案件を扱う転職、求人サービスの代名詞。無料の「スタンダードステージ」会員であれば、お勧めです! 登録する価値ありですよ!

 

 

実際の転職活動の際、私もこのビズリーチには大変お世話になりました。

 

ビズリーチの利点

企業からのスカウトメール

これは一番大きな利点です。この企業からのスカウトメールが届いた場合は、書類選考は通過したことを意味します。いきなり、面接からです。

これは、ビズリーチならではの特典です。安心してください。有料の「プレミアムステージ」会員にならなくても、無料の「スタンダードステージ」会員でも送られてきます。

大手企業からはやはりなかなか送られてこず、ベンチャー企業からのスカウトメールが主です。

 

私に送られてきた実際のベンチャー企業からのスカウトメール

フロンテ様

はじめまして。
株式会社〇の〇と申します。
フロンテ様のご経歴には特に目を惹かれたため、このようなご連絡をさせていただいた次第です。

弊社は、〇を元に、〇を開発することに成功しております。これを用いて〇します。
この〇によって〇を加速させ、〇を進め、より早くより多くの人々へ貢献したいと考えております。

〇に設立したベンチャー企業ですが、ベンチャーキャピタルからの資金調達も終えており、最近では各種新聞をはじめとしたマスコミにも取り上げていただき、注目度も上がっていく中で、〇というミッションを掲げ、〇が世界を大きく変える時代が来ると私たちは確信しています。

今後のビジネス展開としては、〇を皮切りに、〇、そしてより複合的な〇への展開、さらには〇を構築しているところです。既にVCからの追加出資も受け、〇の大型助成金に採択されるなどまさに事業準備を足早に進めています。

なぜあなた様にこのようなお話をしたかと申しますと、私たちは、〇については自信をもっておりますが、〇の面が現メンバーだけですと、今一歩知見が足りないと考えています。
例えば、〇向けの〇を提供するにしても、〇を把握し、先方様のニーズや現状を掴んだ上で、〇をし、〇できることで、その〇は大きく変わると考えています。

上記でいうニーズは、もちろん〇という狭い意味ではなく、〇や〇の方向性、事業戦略の全般に通じることであり、フロンテ様は、こういった〇の中枢としてお力を借りることができればと思い、ご相談を申し上げました。

ご自身にとって、小さい組織であっても成長を感じ、同時に経営の一角を目指せる主体的なポジションであることが、何かご興味を感じて頂けましたら幸いです。

上記はあくまで、弊社の想いです。
まずは応募意思問わず、気軽に会社やキャリアについてお話しさせていただく『面談』のお時間をいただければと思います。
堅苦しい雰囲気ではなく、カジュアルで楽しい時間にできればと思っています。
そこで、お手数をおかけして恐縮ですが、よろしければ、フロンテ様のご都合の良いご来社日程をいただくことは可能でしょうか?

フロンテ様にとって有意義な時間になるような面談をセッティングできればと思います。
最後までお読みいただき、ありがとうございました。
ご返信を心よりお待ちしております。

大手企業から送られてきたスカウトメール

Dear フロンテ,
はじめまして、
〇採用担当の〇と申します。
この度、弊社の〇のPositionがOpenし、お声をかけさせて頂きました。

弊社は世界Top〇の〇グローバル企業ですが、現在〇、そして〇のビジネスも飛躍的に伸びており、今後益々勢力的にビジネス展開をしているため新規採用をしております。

社内はフリースペースも多く、社員同士のコミュニケーションが取りやすくなっており、非常に風通しの良いカルチャーです。
勤務地;〇 給与:OPEN

現職にて存分にお力を発揮されていることと拝察致しておりますが、今後のためにも、一度ネットワーキング、情報交換の機会を頂けるようでしたら幸いです。 ご検討いただければ幸甚です。

ご連絡を心よりお待ち致します。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

大手からのスカウトメールはシンプルですし、「一度ネットワーキング、情報交換の機会」ということで、もちろん、こちらからコンタクトさせていただきました。

それに比べ、ベンチャー企業からのメールは熱意が非常に伝わるものの、面談したら、断れない雰囲気を感じます。「まずは応募意思問わず、気軽に会社やキャリアについてお話しさせていただく『面談』のお時間」との文面をそのまま真に受けて、とても気軽に返事できる内容ではありませんでした。

 

とにかく、いきなり面接に進める企業からのスカウトメールは、本当に有難かったです。

 

ネームバリュー

事業所の実質的な閉鎖によって転職活動をしていた私の周りの人は、必ずと言っていいほど、ビズリーチに登録していました。そのことは求人企業にも伝わっているようで、私の転職したい企業からの求人も、ビズリーチなら大丈夫だろうという安心感がありました。

職務経歴書のテンプレートが素晴らしい

テンプレートに従って書き込んでいくと、

1)履歴書PDF, 2)職務経歴書PDF, 3)英文レジメPDF

が作成できるようになっています。

更に、テンプレートの職務経歴書では、自分自身の特色を出せないという人のために、フリーフォーマットの職務経歴書を登録できるようになっています。

また、職務要約、スキルといった項目があり、一目で自分自身の市場価値が客観的に見れるようになってもいます。これは、求人側にとっては、非常に便利な項目であり、求人企業が好んでビズリーチのサービスを使いたくなる所以かもしれません。

特記事項の欄もあり、これを有効活用して、自分自身を強くアピールすることもできるのも大きな利点です。

とにかく、ビズリーチの職務経歴書のテンプレートは、転職者と採用企業の双方にとって素晴らしいものであることは間違いないと感じます。

 

職務経歴書の書き方に自信がない方は、ビズリーチに登録して、職務経歴書の書き方のアドバイスを見ながら、作成されることをお勧めします。

ビズリーチの欠点

とにかく、有料の「プレミアムステージ」会員でないと使えない機能があることに尽きます。

プレミアムステージとは有料プランの名称です。

30日間コース 5,478円(税込)の一括払い

 

「プレミアムステージ」の会員の方がご利用いただけるサービス

1)全ての求人の検索・閲覧、応募

2)全てのスカウトの閲覧・返信

3)ヘッドハンターへの相談

 

「スタンダードステージ」の会員の方がご利用いただけるサービス

1)求人の検索・閲覧(企業名を除く)

2)一部の求人への応募

3)プラチナスカウトの閲覧・返信

 

特に、ヘッドハンター検索が無料だと使えないので、私は変なヘッドハンターに当たって、時間を無駄にするのと同時に、ビズリーチをもう使いたくないとネガティブな気持ちになったことも事実です。

 

そして、有料会員になることをやたらと薦められるのも、使っていて気が重かったです。

 

アップグレードをおすすめする3つの理由

ビズリーチのサービスはスタンダードのプラン(無料)でもご利用いただけますが、プレミアムのプランにアップグレード(有料)されると、転職活動の幅が広がります。

1)スカウトの閲覧・返信

企業やヘッドハンターから届いたスカウトの閲覧・返信ができます。ポジションが充足する可能性がありますので、早めの返信をおすすめします。

プラチナスカウトの場合は、スタンダードのプラン(無料)でも内容の閲覧と返信が可能です。

 

2)求人への応募

良質な求人情報にご応募いただけます。積極的に転職活動を進めたい場合は、自ら応募されることをおすすめします。

公募求人への応募はスタンダードのプラン(無料)でも可能です。

 

3)ヘッドハンターへの相談

ヘッドハンタ―にこれまでの経歴や希望の条件を伝えると、よりマッチした求人や秘匿性の高い非公開求人を提案してもらえる可能性があります。

スタンダードのプラン(無料)では不可能

 

まとめ

ビズリーチを実際に使ってよかった点

何といっても企業からのスカウトメールは素晴らしかったです。ただLinkedInを介しても、スカウトメールのようなものは送られてきました。

ビズリーチを実際に使って気を付けるべき点

ひどい転職エージェントにあたりました。下記の記事を参考にしてください。有料会員だったら避けられたかもしれませんけど><

 

50歳での転職活動 - 暗中模索の日々
中高年50歳での転職 - 暗中模索の日々嘆いていても仕方ないので、発想を変えて、営業により近い職種を含めた転職活動を始めました。ただ、当時はどうしても職種を変えたくない想いもあ...

 

私からのアドバイス

高収入の求人案件があるので、登録しておいて損はないと思います。しかし、ちゃんとした機能を使うためには、1か月に5,500円程支払い、「プレミアムステージ」会員になる必要があります。

個人的には、「プレミアムステージ」会員になる価値はないと、経験上思います。

理由は、

1)ビズリーチだからと言って、特別良い求人(非公開求人を含む)があるわけではない。

2)特別優秀な転職エージェントがいる訳でもない。

からです。

 

ビズリーチは、広告が派手で、抜群の知名度です。あと、お金を払う方が、より良いサービスが受けられると思う人間の心理がありますので、1か月に5,500円程支払ってくれる人もいるのかもしれません。

私個人としては、費用に対する効果は薄いと思いますが、1か月で「プレミアムステージ」会員を解約できますので、興味のある方は試してみてもよいかもしれません。

 

 

 

※ブログランキング参加中です   にほんブログ村 転職キャリアブログへ      

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です