即金4000万円のリストラ離婚後の転職
リストラ離婚で即金4000万円渡し、仕事と家庭を同時に失った管理人
ブログ

ブログ ― 3か月間断り続けられたGoogle AdSence

ブログ ― 3か月間断り続けられたGoogle AdSence

みなさん、ようやくコロナウイルスで中止されていたグーグルアドセンスの審査が再開されましたよ!私の体験では、コロナウイルスの影響で、ここ3カ月間は審査してくれていませんでしたので、やっと通常通り審査されるようになり、感謝にたえません。

ブログ初心者の皆さん、一度グーグルアドセンスを活用することを考えてみては、いかがでしょうか?

 

グーグルアドセンスとは

一言で言えば、ブログで、最も報酬を発生させやすい広告です。

ブログをなされている皆さんには、「だれでも知っているよ」馬鹿にされそうです。が、3か月前まで私は全く知りませんでした。

「自分のブログに、グーグルが勝手に広告を載せてくれて、広告がポチっとクリックされるたびに、お金がチャリンと入ってくる」仕組みです。

初めて聞いた時は、夢のような仕組みだなと思いました。私のようなブログ初心者には最適な仕組みです。

でも、凄いアクセス数のブログでない限り儲かりませんよ^^まあ、当たり前ですね。楽して儲けることはできませんね><

 

詳しくは、グーグルアドセンスのサイトにある下記をご覧ください。

 

なぜ3か月断り続けられたのか?

具体的な理由は、

サイトを審査できません。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の世界的流行の影響で、Google では現在、一部のサービスで一時的に遅延が発生しています。そのため、現時点ではお客様のサイトを審査することができません。

 

ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 

AdSense 広告を配信するサイトの URL を入力してください。
サイトの URL
例: www.example.com

 

未だに、下記のメッセージが出てきます^^

現在、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防対策が Google サポート スペシャリストに適用されているため、一部のサポート オプションがご利用いただけない場合や、ご対応までに時間がかかる場合がございます。

ご不便をおかけして誠に申し訳ございませんが、ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。このメッセージは今後の状況に応じて更新されます。

コロナウイルスの影響で、審査することができないと、3か月言われ続けました。その間、私は5回も審査依頼していました(我ながら、しつこいです><)

いつも、コロナウイルスの影響との返事だったので、

1) いつになったら審査が再開されるのか?

2)  本当は改善すべき点が多々あり、審査の結果ダメなんだけれども、「コロナウイルスの影響で審査できない」と言われているだけではないか?と少し疑心暗鬼になったりもしました。

しかし、かといって、どこを改善すべきかなんか考えもしませんでした。本当に、コロナで審査していないんだろう、言葉をそのまま鵜呑みにしていました。

アメリカの優良企業が、わざわざ、そんな日本人的な婉曲の審査拒否なんかしてくるなどとは、とても思えなかったからです。そして、今のままで大丈夫だろうと楽観的に、記事数だけ増やしていました。

 

グーグルアドセンスの審査に合格するためには何が必要か?

結局コリもせずに、そのまま、また審査依頼をして、6回目で無事めでたく、本日、2020年6月26日に審査で承認されることになりました。

マジで嬉しかったです。最悪、このままグーグルアドセンスなしで、ずっとブログを書いていこうと覚悟していたので、予想外の審査結果に、かなり喜びました。

 

コロナウイルスの影響で、私のように時間を持て余し、ブログを新たに始めた人も沢山いるでしょう。つまり、審査の申請数はかなり増えているのに、審査する人はコロナの影響で極端に減っているので、審査できなかったのでしょう。まあ、いつかは審査が再開されるとは思っていましたが、2020年6月下旬には再開されたということです。

 

もし、コロナウイルスのためにグーグルアドセンスの承認依頼を保留していた方は、是非再開してください。ちゃんと審査してくれると思います。

  

アドセンスプログラム ポリシーに準拠すること

プライバシーポリシーがあること

こんなことを私は書きました。

当サイトに掲載されている広告について

当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス、A8.net、Amazonアソシエイト等)を利用しています。
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご覧ください。

管理運営者のコンタクト先があること

フリーで手に入るe-mail addressでもいいと思います。私の場合は、fronte1192@aol.com

ある程度の量の記事があること

記事数が10未満とか、1記事あたり1,000文字は足りないと一般的に言われています。

記事の質に関して

レ 読者のためになる価値(意味)のあるコンテンツにすること

レ 読みやすくし、わかりやすい日本語で書くこと

と言われていますが、個人的にはそれほど気にする必要はないのではと思います。と言いうのは、私がグーグルアドセンスの審査を受けたのは、グーグルアナリティクスで調べた結果、インドのハイデラバードで審査されていました。

インドのハイデラバード

ハイデラバードはインド南部のテランガーナ州の州都です。テクノロジー産業が盛んで、高級なレストランやショップも多く見られます。

 

そんな、日本語をキチンと読んで内容まで理解する方が、ハイデラバードにいるとは思えないのです。もしかしたら、翻訳機械を使って、内容を理解しているかもしれませんが、「読みやすく、わかりやすい日本語で」というのまでは、審査しているとは思えません。

それは、アクセス時間がかなり短かったことからも推察されます。

個人的には、規約違反がなく、それなりの量の記事があれば、記事の質に関係なく、グーグルアドセンスの承認は、問題なく通ると思います。

追記

グーグルはSEOを人工知能を使ってやっているぐらいだから、短時間で、日本語の良し悪しも、記事内容の素晴らしさもある程度は、評価できるのかもしれません。なので、もちろん記事の質も良いに越したことはありません。

だだ、私のブログの記事が、そんなに質的に優れているかと言えば、???なので、そこまで気にしなくていいようには、やっぱり感じます。

 

ちなみに

自分自身にも言い聞かせていることなのですが、ブログ運営はボランティアのようなもので、例え無収入でも自分の情報を発信できる喜びを感じられる人のみが長期運営できると肝に銘じています。

グーグルアドセンスの承認目的のために、記事の内容や自分の文体を、自分自身の意向に反して変えたりするのは、本末転倒だとの想いで、このような意見を書かせていただいていることを御承知いただければ幸いです!

 

 

※ブログランキング参加中です   にほんブログ村 転職キャリアブログへ      

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です