即金4000万円のリストラ離婚後の転職
リストラ離婚で即金4000万円渡し、仕事と家庭を同時に失った管理人
婚活

中高年 婚活 - 20代前半の美人と再婚する最強戦略

中高年 婚活 - 20代前半の美人と再婚する最強戦略

40歳の時にリストラで職を無くし、子供が二人いたのに、嫁さんから離婚を言い渡され、離婚しました。捲土重来で、転職成功後、再婚に向けて全力で活動しました。その時は、考えもしませんでしたが、ちゃんとした転職先に就職できれば、20代前半の美人と再婚することも全然可能です。是非とも中高年の男性には、夢を持って、楽しんで結婚に向けた活動をしていただければと思っています。

私の離婚時の詳細は下記に書いています。

中高年 リストラ転職で家族離散
中高年 リストラ失業で家族離散中高年でリストラされても次の仕事を見つければ問題ないじゃないか?と思うかもしれませんが、現実はそんなに甘くありませんでした。少なくとも私...

「捨てる神あれば、拾う神あり」です。私も必死に婚活しましたので、その時の実体験を交えて、お話したいと思います。

子供の多いシングルマザーが狙い目

あの当時40歳でバツイチの私が、どうしても20代前半の美人女性と再婚したければ、狙い目としては、お子さんの多いシングルマザーだと、今になって感じています。私の場合は、下記の記事にありますように、婚活サイトをメインというか、婚活サイトのみで、再婚のための活動をしていました。

中高年の婚活 ― 私の実際の試行錯誤私では婚活パーティは無理 婚活パーティは、大抵はそれぞれ20名以下の男女が実際に話してカップリングする形式のものです。それぞれが1対1...

 

40歳でも、あなたが西島秀俊のようなイケメンでかつ、同じような経済力なら、全然普通の20代前半の超美人を再婚相手と選ぶことができると思います。ただ、私を含め普通の40歳のおじさんはそんなルックスも経済力もありませんよね。だとすると、普通の20代の子供なし×なし独身女性と、再婚できることはありません。正直、それを目指しても時間の無駄だと思います。

私が西島秀俊のようなイケメンなら、経済力は今のようにショボくても、引く手あまたのモテモテ人生が送れたのに>< 神様は、私にはそのようなギフトをくれませんでした(涙)

じゃ、20代前半の美人女性とは絶対再婚できないかと言えば、そんなことはありません。あなたが、一流大手企業に勤めていて、それなりの年収(例えば1000万円以上)あれば、十分大丈夫です。

なので、婚活サイトで、シングルマザーで美人な20代前半女性を狙えばいいのです。特に、10代で出産している人もいるかもしれないので、子供も2人以上いる人もいると思います。めちゃくちゃ美人の人が、できちゃった婚で子供を産んで、その後旦那さんとの関係が悪くなって、離婚してシングルマザーとして頑張っている方もいるでしょう。私なら、婚活サイトで、自分が好みの20代前半のシングルマザーに、できるだけ多くコンタクトして、まずは一度実際にお会いして、判断します。そして、気に入れば、お子さんを含めてお会いして、再婚に向けて、頑張っていくと思います。

この際アピールすることは、

1)大人の男性として、お子さんを含め、奥さんを包み込んで守っていくこと。

2)安定した経済力で今とは違ったレベルの高い生活をさせてあげること。

3)大手企業に勤めているという社会的ステータス(??自分で書いていて疑問ですが、とりあえずアピールしておきましょう)を与えれること。

でしょうか?どちらかと言えば、シングルマザーで生活が困窮している方なら、再婚の成功率は更に高くなると思います。

 

競争相手は多くない

いくらシングルマザーと言え、20代前半の美人女性なら、競争率は高くて、バツイチの40歳前後のオジサンが再婚できる確率は低いのではないか危惧されるかもしれません。しかし、それほど心配することはないと思います。

どちらかと言えば、ブルーオーシャン状態です!

1)40歳前後の経済力的に競合しうる×なし独身男性は、子供のいない女性と結婚したがる傾向にあります。なので、競合相手とはなりません。

2)では私のような40歳前後の経済力的に競合しうるバツイチ男性はどうかと言うと、私もそうでしたが、積極的に20代前半の美人シングルマザーを狙うことはしないと思います。(具体的な理由は、後程、述べさせていただきます。)

3)20代、30代の経済力のない独身男性の場合は、わざわざ子供のいるシングルマザーを結婚の対象としません。それに、シングルマザーも一度目の失敗を経験しているので、それなりの経済力を持つ男性を求める傾向があります。

4)結婚情報サービズの担当者が、今の家内に言っていたことですが、20代でもお子さんがいる、特に男の子のお子さんがいるシングルマザーは、再婚相手を見つけるのが非常に難しいとのことです。

バツイチの40歳前後のオジサンでも、大手企業に勤めていてそれなりの収入があれば、20代前半の美人シングルマザーを対象にした場合、かなりの競争力があると思います。

 

20代前半のシングルマザーから見ても、生理的に受け付けない対象でない限り、経済的に裕福な40歳の男性で、自分の子供を受け入れてくれる優しい男性なら、再婚相手として悪くないと思うでしょう。同世代のイケメンとできちゃった結婚して、痛い目に遭っている20代前半女性なら尚更です。

自分は無理ではないかとは思わず、何人も何十人もにアプローチすれば、必ず道は開けるはずです。

 

それなりの覚悟は必要

40歳前後のオジサンが、20代前半のシングルマザーと再婚するのは覚悟が必要です。

20代前半のシングルマザーが、40歳前後のオジサンとの再婚に求めること

1)経済力 ― 子供(連れ子)と自分自身を何不自由なく養ってくれる。

2)精神的な安らぎ - 大人の男性として、自分自身を包み込んでくれる。

3)もし子供ができても、連れ子と同じようにかわいがってくれること。

ではないでしょうか?

逆に、40歳前後のオジサンが、20代前半のシングルマザーとの再婚に求めること

1)若い美しい女性と結婚できること - スティタス妻

2)家庭を持つことができる

3)自分の老後の面倒をみてくれる。

といったことでしょうか?

ただ、私から言わしていただければ、この2)と3)に関しては、別に20代前半の美人妻と再婚しなくても達成できることです。そして、1)に関しては、若い美しい女性も再婚して10年以上も経てば、面影がなくなる可能性は十分にあります。なので、私としては、20代前半のシングルマザーとの再婚には、それほど大きな利点を感じることはできなかったのが本音です。

 

特に、再婚する40歳前後のオジサンに言いたいことは、連れ子を自分の本当の子供のように、かわいがって、いとおしむことを実践しないといけないことです。子供の反抗期もありますし、やはり血がつながっていないことは、思った以上に大きな壁になるのではないかと思います。これはかなりの覚悟が必要です。将来的に、再度離婚になる火種なる可能性も十分あると思います。これは、20代前半のシングルマザーとの再婚の欠点ともいえるのではないでしょうか?

 

私の場合

正直に言えば、私自身は20代前半のシングルマザーとの再婚は考えたこともなかったです。ただ、ブログやSNSのクチコミ等で、40代の男性が、20代前半の女性と結婚を真剣に考えていたので、少しでも役に立てればと思い今回、記事を書いた次第です。私は、バツイチで、前妻との間に2人の子供がいたので、独身の40歳ぐらいの男性とは、考え方が全く違うのは、当然と言えば当然のことです。

 

20代前半の美人シングルマザーとの再婚の懸念点

1)15歳以上も年下の女性と話が合うでしょうか?更に、生涯を共にする女性として相応しいでしょうか?

 

2)20代前半のシングルマザーが、40歳前後のバツイチのオジサンと再婚する理由は、経済的な安定で、愛に基づいていないのではないでしょうか?

 

3)たとえ愛情があるとしても、20代前半のシングルマザーの愛情は、あなたに男性としてというよりは、保護者として、あるいは庇護者としての役割に対するものではないでしょうか?

正直、私は、再婚相手としての20代前半の美人シングルマザーに全く魅力を感じていませんでした。はっきり言えば、除外していました。下記が私が実際に行った婚活です。

中高年の婚活 ― 実際の出会い婚活市場で自身の価値の分析をする 転職と婚活のために、食事制限をして15Kg ダイエットできた~~~ 人間、生活がかかる+恋愛の楽しみ...

 

私も、美しい若い女性に魅力を感じます。ただ、それが40前後のバツイチのオッサンの大事な再婚相手の基準になるでしょうか?特に、シングルマザーで生活に困窮していそうな場合だと、非常に大きな違和感を私は持ってしまいます。幼い子供がいて生活に困窮している弱みに付け込んで、美しい若い女性と再婚するイヤらしい中年オヤジが自分なんだと、変に落ち込んでしまします。愛情に基づいていないのだろうと被害妄想になってしまします。

 

上記の記事では、実際に子供を持っていない婚歴もない20代女性とも婚活デートしました。話が合わなかったのと、一生涯を寄り添うパートナーとして感じれなかったこともあり、進展はしませんでした。一度結婚で失敗しているので、2度目の結婚は一度目以上に慎重になってしまいます。再婚相手を若さと美しさだけで選ぶことはないです。

 

その当時の私が勤めていた会社でも、部下クラスに20代前半の女性がいました。非常にしっかりしていて、優秀な方も数多くいましたし、やはり同年代の男性の彼氏がいたりして、楽しそうにしていました。誰一人、アラフォーのオジサンが好きだいう人は見たことがありませんでした。そのような背景もあり、かつ私が若かった頃にそんなにモテていなかったこともあり、やはり20代前半の美女と再婚どころか、付き合うことに関しては、疑心暗鬼になる自分がいるのです。私は、小心者なんです~~~

 

私と同じようなバツイチ女性で、30代であれば、私にとっては、その当時最高の再婚相手候補でした。

 

まとめ

アラフォーバツイチでも、20代前半の美人と再婚したいのなら、シングルマザーを狙えば十分に可能性はあります。ただ、それが本当に幸せな再婚かどうかは、あなた次第です。

 

是非、中高年の婚活のご健闘をお祈りしております^^

 

 

※ブログランキング参加中です   にほんブログ村 転職キャリアブログへ      

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です