即金4000万円のリストラ離婚後の転職
リストラ離婚で即金4000万円渡し、仕事と家庭を同時に失った管理人
ブログ

ブログ運営 - 半年経って

ブログ運営 - 半年経って

本当の素人が、初めてブログを始めて、約半年が経った。ITやプログラムの経験など一切ない中高年サラリーマンです。100記事を書くまでは続けようと思っていたが、すでに130記事を突破しています。

誰も褒めてくれないので、自分で自分を褒めるしかない、ある意味悲しい状況です。

ブログはオワコンか?

Yahoo!ブログ終了が象徴的

ヤフーが「現在の市場環境や技術的な運用課題、今後の事業方針など、様々な要因をふまえて総合的に検討した結果、これ以上の継続が難しいと判断した」とし、Yahoo!ブログを2019年12月15日でサービス終了しています。

有名なブロガーがほぼ例外なく、YouTubeを始めていることから考えても、ブログだけでの情報発信力は弱いと言わざるをえないです。

アフィリエイトのための個人ブログはもうたくさん

ただ、何かを購入したいとか、このサービスはどうなんだろうか?と思った時には、やはり、検索エンジンで調べます。その際は、個人のブログの感想を参考にしたりします。しかし、最近は明らかにアフィリエイトのための個人ブログが幅を利かせているので、あまり参考になりません。

それよりも、販売している企業のサイトや専門家と称される方のサイトに訪問して、情報収集をするようにしています。もう、純粋に個人でブログを書いている人は、私を含めて少なくなっています。ただ、中には、趣味でブログを書いていて、アドセンス広告もアフィリエイトも貼っていないものがあり、そのような個人ブログには、私自身目を通すようにしています。

アドセンス広告やアフィリエイト広告がたくさんあると見るのを、ブログがお勧めしていることの信憑性を疑うようにはなります。少なくとも私は。

 

ブログを始めた経緯

収益化のモチベーション

やはり、「ブログで収益化できます。あなたも月100万円稼げます。」との宣伝に踊らされたのが一番の経緯です。何とか、ブログを始めて100記事書いた時点で、月5万円以上の収益を出したいという思いで頑張ってきました。結果、まったく収益化できず、落ち込んで嫌気がさしてしまいました。

収益化できるとあおっている個人ブログに騙されて、ワードプレスに契約してブロブを始めました。その結果、まったく収益化できず、莫大な時間を費やして、記事を書き、半年以上の歳月と、130記事以上を書いてしまいました。しかも、ほとんど私のブログを訪問する人もいなくて、マジで嫌気がさしております><

コロナ禍で

私は身近なところに出かけたり、外のおいしいお店で食事をしたりすることが好きでした。それが、コロナ禍でできなくなり、暇を持て余していました。そこで、ブログを始めるように、個人のブログで薦めている記事を読んで、まんまとその気になってブログをはじめました。

ワードプレスに契約するのが一番だと書いていたアフィリエイトブログに、まんまと騙されてブログを始めてしまったのが、事の始まりです。アフィリエイトブログに騙されたという悔しい想いは、いまだに忘れていません。

趣味として

私は大した趣味を持っていなかったので、ブログのように莫大な時間がかかるのは、暇をつぶせる趣味としては、悪くないなと思い始めています。しかも、それほどお金はかかりません。自分の想いを吐き出すこともできます。自分の正直な想いを吐き出したいから、身バレしない匿名ブログを運営しているわけであります。

今考えると、収益化に目がくらみ、個人ブログに騙されて始めましたが、私には合っている趣味だと思います。死ぬまでに一度は自分が書いた本を出したいと思っていたので、このブログを、その本の代用として、活用していく所存です。

記録を残したい

私の父は、私が大学3年生の時に亡くなったので、父の今までの人生や、人生訓に関するあまり深い話もできなかったことを後悔しています。そのため、自分の子供たちには、そのような後悔をさせないためにも、父親の今までの半生を赤裸々に描いておきたいとの想いが強いのです。

特に、私は離婚していて前妻との間に2人の子供がいますが、ほとんど交流がなくなっています。そのため、その二人の子供に、実の父親の想いや考え方、父のルーツ、父の半生を共有できたらと思っています。そのため、今は私のルーツや、私の半生を中心に、ブログで書き綴っております。

 

ブログによる収益を求めると不幸になる

収益化を求めてブログを書くと、不幸になります。その理由は、ほとんどの人がブログで収益化できないからです。ブログで収益化できている人のノウハウを、オンラインサロンや、ノート等でお金を出して、購入している初心者がいます。そんなことをしてもほとんどの人が収益化できていないでしょう。そして、時間やお金を無駄にした挙句、絶望してブログをやめてしまいます。

私も130記事書いて、半年以上ブログに精魂込めて取り組んできたので、嫌になってしまっています。幸い、オンラインサロンやノート等でノウハウを得るためのお金を使っていないので、それほど多くの損出は出していません。ただ、時間的な損出は莫大で、ブログを書く代わりに、時給1000円のアルバイトをしていたら、50万円近くは稼げていると思いますので、アホみたいです。

 

もう自分にはブログを収益化させる才能がないので、ブログを辞めてしまおうと思い、更新をしなくなった時期がありました。ただ、発想を変えて、もう収益化を諦めて、趣味ブログとして、自分の好きなことを書こうと方向転換しました。

すると、ブログの更新が苦にならなくなりました。かつ、収益化を目指した記事にしなくていいので、ストレスがかなり減りました。また、誰からも読まれなくても気にしなくなりました。そして、1日3~10人の方が、私のブログに訪問していただいていることに感謝するようになりました。

このようにブログの収益化を諦め、趣味ブログとして、ブログを続けていこうと開き直ると、ブログを書くことが不幸でなくなり、ストレスが非常に減りました。ありがたいことです。

 

これからもブログ続けようと思う

テレビやYouTubeをみて、ダラダラと時間を過ごすのもいいけれども、結局何の生産性もないので、その時間を使って、自分自身のブログを書くことは悪くないと思うようになりました。

Facebookをやってはいますが、実名でかつ友人や会社の方ともつながっているので、もう年々も一切更新していません。当たり障りのないことしか投稿できないし、自分自身の本音を出せる媒体としてはイマイチなので、この匿名ブログのほうが、遥かに優れていることを発見しました。

今後も、匿名で自分の想いや、自分の半生について、赤裸々に語っていきたいと思います。そして、私が死にそうになった時あるいは、前妻との子供たちが家庭と子供を持った時には、前妻との子供たちに、このブログのURLを知らせたいと思っています。

そして、私が死んだら、匿名を実名に変えて、死後5年ぐらいはブログをそのまま公開してもらいたいと考えています。その頃には、私が赤裸々に描いたことに関して、炎上したりすることはないでしょう。炎上しても、私は死んでいるので、全く問題なしです(笑)

 

 

 

※ブログランキング参加中です   にほんブログ村 転職キャリアブログへ      

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です